もう悩まない!乳酸菌で花粉症と決別!

MENU

花粉症と腸

花粉症と腸は重要な関係があることをご存じですか?
カラダの免疫力を作るのが「腸」。
つまり腸内環境が乱れている方は、必然的にカラダの免疫力も弱っています。
カラダの免疫力が弱るとどうなるか、花粉症などのアレルギーにかかりやすくなってしまうんですね。

 

ですので毎年花粉症にかかる。
なんて人は腸内環境が乱れていて、免疫力が健康な方より弱いということなんです。

 

当サイトでは、体質的に昔から花粉症いにかかりやすい、アレルギーにかかりやすい、
なんて方のために、基本的なカラダの免疫力を向上させる方法を解説しています。
当サイトを上手く活用し、アレルギー知らずになりましょう!

 

 

 

自分に合った解決策が見つかる!腸内環境改善方法

 

 

 

冒頭で花粉症と腸の密接な関係を解説しましたが、「結局どうすればいいのよ?」と思われた方が多いかと思います。

 

腸内環境を整える⇒免疫力の向上⇒花粉症の予防・改善

 

簡単にまとめればこのようになるのですが、「腸内環境を整える方法」が結局は重要です。
それが免疫力の向上につながり、結果、花粉症の予防・改善に貢献するということですね。

 

腸内環境を整えるには、腸内の善玉菌を増やせばよいのです。
そうすることによって悪い菌である悪玉菌が減り、腸内環境がよくなります。

 

 

善玉菌を増やす方法は大きくわけて3つ。
(各項目について詳しく解説していますので、自分に合う方法を選んでください)

 

・発酵食品から乳酸菌を摂取する
・ヨーグルトやサプリメントから乳酸菌を摂取する
・サプリメントで直接乳酸菌を摂取する

 

 

このように結局は乳酸菌を摂取すればいいのです。
おすすめサプリメントで摂取すること。
サプリメントといえば薬のようなイメージを持たれる方も多いのですが、単に栄養素を凝縮したもの。
毎日の料理やヨーグルトから乳酸菌を摂取するよりもずっと効率的ですし、コスパにも優れています。
毎日続けやすい。というのが一番のメリットですね!何事も続けなきゃ効果はありませんので。

 

 

 

症状別に改善!

 

季節性アレルギー性鼻炎の改善
・通年性アレルギー性鼻炎の改善
・蓄膿症の改善

 

 

 

花粉症の真実

 

花粉症は人間の正常な機能だ。という意見もあることはご存知でしょうか。
花粉症のメカニズムから説明しますと、

 

 

 

 

人間の体は花粉という「異物」が侵入することによって、それは害があるかどうかを判断します。
害があると体が判断した場合、排除しようとし抗体を作ります。

 

抗体ができたあと、再び体に花粉が侵入すると、先ほどできた抗体がこの花粉の排除にかかります。
これが

 

・くしゃみで外に出す
・鼻水や涙で外に出す、洗い流す
・鼻づまりで侵入を防ぐ

 

という症状になるんですね。

 

 

 

 

上記のことから、花粉症という症状は健康である証だ!なんて言う方もいますが、これは間違った認識です。

 

そもそも「花粉」は「無害」です。
ですからそれを排除しようとする体の免疫システムの働きは「異常」と言えるんですね。

 

そのために腸内環境を整え、免疫の向上・正常化することが大切なわけです。

 

 

協力サイト様
善玉菌

 

2015/07/20 01:48:20 | 蓄膿症
アレルギー性鼻炎患者が増え続けているのと比例するように蓄膿症患者が増えていると言う報告があります。この原因は、日本人の食生活や生活習慣にあるようです。柔らかい加工食品ばかりを口にし、甘いスイーツに行列をつくり、その結果歯周病患者が増えている。こういったことが、蓄膿症の患者が急増している要因の一つのようです。あなたは大丈夫ですか?熱がないのに鼻汁が続けて出るようであれば、悩んでないでまず耳鼻科にいきましょう。ましてや黄みを帯び、それが続くようであればなおさらです。素人判断で薬に頼るのはかえって悪化を招く事になります。そこはお医者様の判断を仰ぐのが正解です。風邪からきているのかアレルギー体質からき...
2015/07/20 01:47:20 | 蓄膿症
最近臭いがわからない、味も良く分からない。そんな時お子様に『ママ、味噌汁の味がなぁい!』と言われ、私、最近変だわぁ?なんて。もしかしたら蓄膿症では有りませんか?蓄膿症は「自然口」と呼ばれる、鼻と副鼻腔をつなぐ官の粘膜が腫れてふさがり炎症をおこしている病気。白血球や細菌の死骸などが行き場をなくし、膿となって副鼻腔に溜まる症状のことですね。そうなると、頭痛、顔痛、魚が酸化したような生臭い口臭、など様々な症状になやまされ、毎回痛み止めに頭痛薬を飲んで我慢する事に。この場合、頭痛薬を飲んでも何の解決にもなりません。その痛みの正体は膿なのですから。まず、お医者様に行き診てもらいながら、痛みを緩和し平行し...
2015/07/20 01:44:20 | 蓄膿症
蓄膿症は字のごとく、副鼻腔にうみが溜まる症状ですが、大きく分けると原因には3つあると言われています。1つ目は、アレルギー体質からくるもの。2つ目は、風邪の菌など外部から感染したもの。3つ目は、生まれつき鼻が変形しているのが原因。蓄膿症が治りにくいと言われる原因は、膿が溜まる副鼻腔が、鼻の中だけでなく『おでこから下あごの所まで』入り組んでいて、広範囲に広がっているということ。この構造的な理由からも治りにくい原因と考えられています。蓄膿症は直ぐに命を左右する病気ではないですが、ニオイが気になり人と合うのが嫌になった。自分に自信が持てなくなったと言う方もいます。その理由は鼻から喉に降りてくる蓄膿症の...
2015/07/20 01:41:20 | 蓄膿症
蓄膿症の手術は、ふさがっている自然口を開く、副鼻腔自然口開窓術(ふくびくうしぜんこうかいそうじゅつ)という手術が一般的です。自然口は、鼻と副鼻腔を繋ぐ官のことで無くてはならない通り道です。蓄膿症は、この管の粘膜が炎症をおこし、腫れてふさがり白血球や細菌の死骸などを外に排泄することが出来なくなり副鼻腔に膿が溜まる病気です。副鼻腔は、広範囲に広がる空洞で、手術の箇所はその症状により異なりますが、一般的には内視鏡による副鼻腔自然口開窓術が施されるようです。[内視鏡によるこの手術]は、利点も多数あり、世界中で行われています。しかし眼や脳に新たな合併症が急増し、耳鼻咽喉科の医療事故の中で副鼻腔手術の合併...
2015/07/20 01:37:20 | 蓄膿症
蓄膿症は、頭や顔を形成している副鼻腔と言う骨の空洞に(鼻の奥から額、眉毛や目の周り、頬骨の下と歯茎までの広範囲)膿が溜まる病気のことです。小さなお子様の場合は、重症化すると中耳炎を発症し高熱が出たり、膿が喉からお腹に入り免疫力が落ちたりと、放っておくと危険なこと沢山あります。このようなことから、お子様の蓄膿症は早く気付くことがとても大事です。鼻水が長く続くようであれば、早めに耳鼻科に行くのがおススメですね。このような症状をお医者様に訴えた場合、殆どは鼻洗浄や抗菌剤の投与を処方されます。小さなお子様への治療法として、鼻洗浄や抗菌剤の投与を長く使用した場合の悪影響も、親御さんとしては心配なのではな...
2015/06/16 23:57:16 | 通年性アレルギー性鼻炎
耳鼻科に通院のあなたのお子様に、抗生物質を処方されてはいませんか? 実は抗生物質の服用は、あなたのお子様にとっては逆効果になっているかも!!処方されている抗生物質の服用は、一時的につらい症状を、やわらげる働きはありますが、治ったと思っても、「えっまたぁ〜!」と年中アレルギー性鼻炎の症状を繰り返すことがほとんど。 「うちの子に合ったアレルギー性鼻炎を治すもの無いかしらぁ〜」と思い悩んでいる方、アレルギー性鼻炎は免疫の病気と言われ、その免疫は腸内細菌が重要な鍵をにぎっています。ではここで、その鍵となる腸内細菌とアレルギー性鼻炎の因果関係を一緒に考えて見ましょう! 腸内細菌とアレルギーの関係人の腸内...
2015/06/16 23:54:16 | 通年性アレルギー性鼻炎
点鼻薬は広く知られている薬で、耳鼻科のお医者様に処方された点鼻薬や、市販されている点鼻薬をお使いの方多いですよね。実は、長く使い続けいて体に悪くないの? とか、本当に通年性アレルギーは治るの? と心配する方が急増しています。また、点鼻薬を使い続けても、その効果は限定的で、同じ症状を繰り返し、完治しないことに不安をいだく人も。あなたはそのお薬、使い続けますか?そこでここでは、点鼻薬に頼らず、免疫機能のメカニズムを知り、安全にアレルギー体質を内部から改善する方法を考えていきましょう!!免疫機能のメカニズムは腸内で作られる!人の腸は、全長は約12m、表面積は(テニスコート)一面分にもなります。ここで...
2015/06/16 23:51:16 | 通年性アレルギー性鼻炎
「後鼻神経切断術」に踏み切れないで思い悩むのは当然です。 安全性が高い手術とはいえ、手術は全身麻酔で、時間は約2時間前後、そして平均7〜8日の入院という大手術なんです!! 手術費用や術後の後遺症など、とても心配な事沢山ありますよね。「体にメスを入れずにアレルギーの体質改善が出来たらうれしいなぁ〜」とお思いの方、いっぱい居ると思います。 そこでここでは、手術を受けずに、高確率でアレルギー体質を改善する方法をご紹介いたします。後鼻神経切断術とは?アレルギー性鼻炎の治療法として、後鼻神経切断術は高い期待が持たれていますね。「鼻のクリニック」によりますと、「副交感神経のみを切断する高度な手術で一般には...
2015/06/16 23:49:16 | 通年性アレルギー性鼻炎
通年性アレルギー性鼻炎で、長い間効ヒスタミン剤や点鼻薬を使用している方は、「体への影響が心配」。「鼻通りが悪く頭がボーッとして前より集中力が無くなった」。など、"もう出来るなら直ぐにでも薬を止めたい"と思っている方、多いのではないでしょうか?現代人の私たちは、生活が向上すると共に、アレルゲンが激増し、多くの人が通年性アレルギー性鼻炎で苦しむ事になりました。しかしながらアレルゲンを取り除くには限界がありますし、たとえ目の前のアレルゲンを取り除いたとしても、体質が改善されなければ意味が無いですね。ここでは、薬に頼らない、アレルギーの体質改善が出来る方法を考えて見ましょう!!清潔主義による弊害がアレ...
2015/06/16 23:47:16 | 通年性アレルギー性鼻炎
アレルギー性鼻炎は、生まれつきの場合と後天的な場合があり、主に免疫の病気と言われています。 鼻詰まりで息苦しくなり、口で息をしたり頭痛やイヤ〜な臭いに悩まされたり、アレルギー性鼻炎になった人でなければ、なかなか理解してもらえないつら〜い症状ですよね。アレルギー性鼻炎は腸内細菌のバランスが悪く、免疫機能が低下している人に起こりやすいと言われ、 本人にとってはとてもつらく深刻な病気です。 あなたは大丈夫ですか?アラミスト点鼻薬は使い続けても大丈夫?!アレルギーのつらい症状に、仕事中や勉強中、就寝中にも、お構いなく悩まされ、もう、"ウンザリ"とお思いでしょう〜。とり合えず症状を止めるには、即効性があ...