子供の花粉症は乳酸菌で

MENU

子供の花粉症は乳酸菌で

花粉症は大人だけでなく子どももかかります。子どもは自分が花粉症だとは気付きにくいのでお父さんやお母さん、周囲の人が注意して見てあげなくてはなりません。花粉症の患者さんは年々増えてきています。少しでもアレルギー症状があらわれた場合は早期に対処・対策するようにしましょう。

 

子どもの花粉症は大人の花粉症とちょっと違う??

 

子どもでも辛い!花粉症の症状

 

現代の子どもは昔の子どもよりも花粉症になりやすい傾向にあります。生活習慣の変化や偏食・外食、習い事や友人関係でのストレス、空気の悪い環境下での生活など原因は様々ですが、子どもでも花粉症の症状は辛いんです。子どもの花粉症の主な症状は「鼻詰まり」。

 

発熱もなく鼻詰まりが続く場合は花粉症などのアレルギー系疾患を疑った方が良さそうです。鼻風邪の場合、発熱を伴うことが多く、鼻詰まりの症状も長期間は続きません。さらに目をかゆがったり、鼻水も出るようであれば花粉症である可能性が高まります。

 

子どもの花粉症と風邪を見分ける方法

 

子どもの花粉症は鼻詰まりを起こしやすいのでしゃべり方がごもっていたり、食事をしづらそうにしていないかチェックすることが風邪と見分ける方法の1つとなります。寝ずらそうにしているかどうかもしっかりとチェックしましょう。あとは目の充血に少しネバネバとした鼻水は無いか、鼻をこすっていないかなど子どもの行動にも気をつけてくださいね。

 

子どもの花粉症は大人の花粉症と違い、鼻が詰まることが多いので飛散した花粉が鼻の奥に入りにくく、くしゃみの症状があまり出ません。花粉症の鼻水も大人の方がサラサラとしています。子どもの花粉症は少し違うんだなぁと思っておいてください。

 

乳酸菌で安心・安全な花粉症対策を!

 

乳酸菌で子どもの花粉症が予防対策できる!?

 

乳酸菌と言えばお腹に優しいイメージがありますよね。まさにその通りで、乳酸菌には子どもの腸内環境を改善する働きがあるんです!腸内環境が良くなると体の巡りも良くなり、老廃物もしっかり排出され、体内が健康的になるのです。代謝や免疫力もUPし、風邪やアレルギーにならない体を作ってくれるので、花粉症などの症状緩和効果も期待できます。

 

アレルギー薬を飲む薬物療法ではありませんのでより安心に安全に花粉症対策ができるというわけなんですね!ヨーグルトなら種類も豊富ですし、好きなお子さんも多いはず。朝食やおやつ代わりに食べさせてあげると良いでしょう。

関連ページ

重い花粉症対策として
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
アレルゲンの特定が出来ない場合は免疫を強くして対策しよう
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
気温の変化が大きい時期のアレルギー対策
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
季節の変わり目でのアレルギーは腸内で対策を
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
鼻炎薬でも治らない場合には免疫を疑おう
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!