季節の変わり目でのアレルギーは腸内で対策を

MENU

季節の変わり目でのアレルギーは腸内で対策を

季節の変わり目は風邪を引きやすいと言いますが、実はアレルギー体質の方も注意が必要なのです。季節の変わり目に起こるアレルギーは辛い症状が多く、悩まされている方も多いので「事前対策」は欠かせません。

 

季節の変わり目のアレルギーとは?

 

寒暖差アレルギーには要注意!

 

もともとアレルギー性鼻炎で無く、花粉の飛ぶ時期でもないのに鼻水やくしゃみが止まらなくなる人は「寒暖差アレルギー」かもしれません。一見風邪のようにも思えますが、いきなり寒くなる・暑くなるといった「温度」による見えない刺激に体が反応し、鼻水やくしゃみなどのアレルギー症状を引き起こしているので、風邪の症状と似ているようで違うのです。

 

寒暖差アレルギーの症状は主にアレルギー性鼻炎の症状とよく似ており、「鼻水」「くしゃみ」「鼻づまり」「疲労感」「不眠」「イライラ」などとなっています。発熱はありませんので、発熱した場合は寒暖差アレルギー以外のアレルギーまたは疾患の可能性が高くなります。

 

鼻水も黄色や緑色であれば花粉症となりますが、サラサラと透明な鼻水の場合は要注意。

 

寒暖差アレルギーの原因って?

 

寒暖差アレルギーは先ほども言ったように「温度差」による刺激が原因となります。アレルゲンが無いので正確にはアレルギーの一種では無く、鼻炎の仲間になるんですね。温度差の刺激は「自律神経」が関係しており、自律神経が温度差に対応できなくなることによって寒暖差アレルギーになります。

 

冷え性持ちの方は「冷え」による影響で自律神経が乱れやすくなっているので特に注意が必要です。

 

おすすめの寒暖差アレルギー対策

 

辛い寒暖差アレルギーには「腸内対策」を・・・

 

「腸」は細菌やアレルギー物質などの外敵から身を守るために免疫細胞がたくさん集まっている臓器でもあります。

 

様々な原因で腸内環境が悪くなると免疫力も低下し、寒暖差アレルギーや鼻炎、花粉症などを引き起こしやすくなってしまいます。腸内を健康に保つという事は免疫力を高め、寒暖差アレルギー対策へと繋がるのできちんと頭に入れておきましょう。

 

腸内対策はまず「善玉菌」を増やす事から始まります。善玉菌は免疫力を高めるだけでなく、ホルモンバランスを整えたり、有害物質を分解して排泄したりと様々な働きをします。健康な体を維持するためにも腸内対策をすることは非常に大切な事なのですね。腸内対策であれば病院に通う必要もありませんし、マイペースに続ける事が可能ですのでぜひ実践してみてください。

 

 

季節の変わり目はアレルギー症状が出やすいので、腸内対策で通年快適に過ごせるよう頑張ってみましょう!

関連ページ

重い花粉症対策として
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
アレルゲンの特定が出来ない場合は免疫を強くして対策しよう
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
気温の変化が大きい時期のアレルギー対策
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
子供の花粉症は乳酸菌で
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
鼻炎薬でも治らない場合には免疫を疑おう
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!