鼻炎薬でも治らない場合には免疫を疑おう

MENU

鼻炎薬でも治らない場合には免疫を疑おう

年々増え続けている「アレルギー性鼻炎」。皆さんはしつこいくしゃみや鼻水、鼻詰まりに悩まされていませんか?もしかするとそれは風邪などではなく、アレルギー性鼻炎かもしれませんよ・・・

 

鼻炎薬だけでは治らないこともあるアレルギー性鼻炎

 

アレルギーの症状は人それぞれです。同じアレルギー性鼻炎でも特に鼻水が酷かったり、くしゃみはほとんど出ないという方もいます。アレルギー性鼻炎になったら早期のうちに病院で治療を受けるのがベストですが、病院に通う手間を省くために「市販の鼻炎薬」を服用する方も多いようです。

 

市販の鼻炎薬と言えば大塚製薬が販売元の「パブロン鼻炎カプセル」が有名ですね。TVCMでも注目されており、点鼻タイプや小児用と様々なシリーズがあるので幅広い年齢に対応しています。優れた抗ヒスタミンの働きによって鼻水やくしゃみ、鼻詰まりなどアレルギー性鼻炎の辛い症状を改善、対策のために服用することも可能となっています。

 

配合されている有効成分は「無水カフェイン」「リゾチーム塩酸塩」「塩酸プソイドエフェドリン」「マレイン酸カルビノキサミン」「ベラドンナ総アルカロイド」となっています。

 

鼻炎薬でも100%改善するわけでは無いので用心しよう!

 

どんなに有名で価格の高い鼻炎薬でも、その人の症状や体質によっては100%改善できない場合があります。他の薬にも言えることですが、誰にでも効く鼻炎薬というのは存在しないのです。良い鼻炎薬を探すのではなく、自分に合った鼻炎薬を見つけることが大事なんですね。鼻炎薬は店頭以外にネット通販でも購入することが可能となっています。鼻炎に効くサプリメントを試してみるのも良さそうですよ!

 

鼻炎薬が効かない時は免疫自体を改善しよう

 

免疫自体を効率よく改善する方法

 

免疫力が低下していると風邪も引きやすくなりますし、病気にもかかりやすくなります。アレルギー性鼻炎も同じく免疫力が低下すると症状が悪化する傾向にあるんですね。体質も関係しているかもしれませんが、鼻炎薬が十分に効かない場合は免疫力の低下を疑ってください。

 

免疫自体を効率よく改善するには乳酸菌(善玉菌)による腸内環境の改善がキーポイントとなります。腸内には免疫細胞全体の60%が集中しており、腸内が活性化すると免疫細胞も活性化するのです。腸はそれだけ大切な免疫器官なのでたかが腸内環境と侮ってはいけませんよ!

 

 

アレルギー性鼻炎の新しい対策としてぜひ「乳酸菌」の摂取を心がけてみてくださいね!

関連ページ

重い花粉症対策として
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
アレルゲンの特定が出来ない場合は免疫を強くして対策しよう
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
気温の変化が大きい時期のアレルギー対策
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
季節の変わり目でのアレルギーは腸内で対策を
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!
子供の花粉症は乳酸菌で
花粉症対策として乳酸菌を考えている方のためのサイト。毎年開放されない悩みを腸から解決しよう!